Con-ne

建設業向けソリューション「Con-ne」

建設業向けソリューション「Con-ne」がスタートします。

社会情勢の変化に伴い、建設業界を取り巻く環境も少しづつ変わってきています。5年後、10年後の建設業界は、現在の建設業界とは全く違うものになっているかもしれません。

今後は働き方改革や外国人労働者受け入れ拡大、IT機器導入や最新ICT技術など仕事のやり方も大きく変わりつつあります。

今後予想される様々な課題を、建設業向けソリューション「Con-ne」が解決のツールとして選ばれ、皆様に喜ばれるサービスになるよう取り組んで参ります。

「Con-ne」でできること

・建設現場の工程、品質、安全、原価管理に寄与するトータルソリューション
・新規分野、新技術、新工法への先進的取り組み
・外部連携によるコスト削減、人手不足解消
・労働力や収益確保のための労働環境の改善、生産性の向上、経営改善

建設業のこれからを多角的に支えるサービス、それが「Con-ne」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT導入補助金2019次のページ

関連記事

  1. Con-ne

    建設分野における「特定技能」での外国人材受入れ

    2019年4月より導入された新たな在留資格「特定技能」で今まで困難だっ…

  2. Con-ne

    第3回セミナー「外国人労働者雇用基礎セミナー」

    お久しぶりです。コンネスタッフです。前回の投稿からしばらく間が空い…

  3. Con-ne

    「Con-ne」企業情報の掲載募集中

    Con-neでは企業情報の掲載募集をしております。建設・測量に…

  4. Con-ne

    東九州道 県内一部で4車線化へ

    東九州自動車道について、国は、県内では宮崎西と高鍋の間と都農と日向の間…

  5. Con-ne

    インタビュー掲載「作業服・ウェア」株式会社タイコー様

    Con-neにインタビュー掲載しました。インタビュー「作業服・…

  6. Con-ne

    「Con-ne」パートナー企業募集中

    Con-neでは建設業を支えるパートナー企業を募集しております。…

  1. Con-ne

    東九州道 県内一部で4車線化へ
  2. ドローン

    政府が外壁検査などにドローンやAI(人工知能)の活用を検討!
  3. Con-ne

    建設分野における「特定技能」での外国人材受入れ
  4. セミナー・イベント

    第1回「始めてのドローン」セミナー終了
  5. Con-ne

    第3回セミナー「外国人労働者雇用基礎セミナー」
PAGE TOP